シャドウバース攻略ブログ

デッキ紹介とか勝率が上がるための情報を書いていきます

告知文

「本ウェブサイトは、Cygamesと提携関係にあるものでも、Cygamesが推薦するものでも、スポンサーとなっているものでも、個別に承認したものでもありません。Cygamesは本サイト/アプリケーションの運営または内容について責任を負うものではありません。Cygamesの商標およびその他の知的財産の利用は、Cygamesのファンキット利用規約に従う必要があります。Cygamesについて詳しくは、同社ウェブサイト(https://www.cygames.co.jp/)をご覧ください。」

全般

【シャドバ攻略】状況に応じて時には定石以外のムーブが必要な時もあるお話

更新日:

毎度。マスターランクまであと1300ぐらいになってきました。
この調子頑張っていきたいです。
さて、今日はちょこっと頭を使ったムーブができたので紹介させてください。

あえて自分のフォロワーを残さないという選択

下の画像のような状況がありました。

このとき通常だったらどうするでしょうか。少しだけ考えてみてください。

素直に動く場合、

  • ケルベロス進化でベルフェゴールを取る
  • ファントムハウルでベルフェゴールを取って、ソウルコンバージョンで手札を増やす

このあたりが思い浮かぶと思います。

なのですが、ここでは

オルトロスでベルフェゴールを殴ってケルベロス進化でベルフェゴールを殴る

とすることで見事狙い通り次のターンファントムハウルとミミココ殴ることで勝つことができました。

このムーブを取るべき理由

  • 手札にファントムハウルとミミココを抱えることでリーサル圏内になる
  • 相手が復讐状態である
  • こっちの盤面にフォロワーを残した場合、裁きの悪魔やディアボリックドレインで回復される恐れがある

この2つが大きな理由です。

皆さんもバンパイア相手で、復讐状態になられて次のターン裁きの悪魔などで回復されてかなり困ったことはたくさんあるのではないでしょうか。

そうされてしまう理由は一つ、自分の盤面にフォロワーを残しているから。

もちろんシャドウバースは基本的に盤面にフォロワーを置いたほうがいいですし、互いにフォロワーを破壊していき盤面を取ることが有利な展開になります。

ただ、時には今までの経験から、一手二手先を読み、定石から外れた動きをするのが結果的に勝利に繋がることがあります。

後悔しない選択をしたい

また今度別の記事触れたいと思いますが、負けたときに、

「あーなんであそこでああしちゃったんだろう><!!」

って思うことがありませんか。僕はしょっちゅうあります。

それは悪い言い方をすると、あまり考えずに動いたため、自分でも言い訳ができないことをしたためだと思います。

今回は結果的に勝ちましたが、

次のターンでカオスシップをだされて1:4の守護がだされたらちょっと厳しい展開になってもしかしたら負けていたかもしれません。

ですが、負けてしまっても、

カオスシップがでてくる可能性を考慮した上で、次のターンでリーサル決める選択を取ったのだ。

と言い訳ができると気持ちがすこし楽になると思います。

以上です

今日は、時には定石から外れたムーブも必要であるということを書いてみました。

もしかしたら普段プレイしてて、

「こりゃあ厳しいなぁ」

って思う場合でも少し普段取らないような選択肢を考えてみることで実は次のターンでリーサル取れたり、逆転できることがあるかもしれません。

定石以外の選択肢の幅をもっと増やしていきたいと思いました。

そんな感じです。

今日の一言

GW中にマスターランクになりたいっす・・・(切実)

広告

広告

-全般

Copyright© シャドウバース攻略ブログ , 2018 AllRights Reserved.